***快晴の日

雲一つない晴れ渡った日。
太陽のように輝く笑顔に、きっとあたしは惹かれていった
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
うわーΣ(≧口≦; )
あやの人生これでいいの??(大袈裟)

ただいま郵便局バイトの休憩中。
仕事もままならない感じだわ《笑》
てか肩こったなあ…

ケータイからだとカテゴリ分け出来ないから、家帰ったらやろーっと。


あああ
アメリカじゃさぁーちゅうなんて日常茶飯事だよね!!笑
でもあのちゅうはなぁ…(´ε`;)


簡単に言うと

……………

いや、やっぱ簡単に言うのはまずいな《笑》


あ〜もーどうしたいねんあやは!!(・ω・;)(;・ω・)

新しい恋ってどうやって見つけるんだよーわかんないよー(×ш×;)





話の内容から中身が見えちゃった勘のいいあなた《笑》
いつもはこんな内容じゃないです。
もろもろのV6ヲタクで
日常がイノハラヨシヒコなので《笑》
↑アピールするとこ間違ってる気も…Σ(≧口≦; )笑


帰ったらパソコン出来るかなー??
年賀状まだ書いてない…《笑》
10:05 | 恋愛 | comments(1) | trackbacks(0)
うれしいこと
恋愛カテゴリーに入れてみたものの
別に恋愛してるわけじゃないんだけど。
うれしいことがありましたーーー★

あのねえ
1年くらい前に男子のソフトテニスの試合と会場が一緒で
そこで優勝した人がものっすごいカッコよくて
ホントに憧れてたの。
それからも何回か試合のときに見かけたりして。
もうとにかくホントにホントにかっこよくってさあ〜(●´∀`●)
あんまり人間観察しないあやでもビビビときちゃった人なのです。

その人とね・・・!!
なんとなんとなんとぉー
メールしちゃってますハート
いひひひひー幸せヽ(@^皿^@)ノ
てゆか夢みたい!!
あやにとったら井ノ原とメールします??的に嬉しいの!!!
雲の上の存在と思ってたもんー!!

でも彼女いるんですって。
今3年なんだけど大学明治大学だって。
山ピーと一緒じゃぁぁぁん!!!!笑
てか東京。
んーーー。
でもとにかくとにかくとにかくメールできて嬉すぃーよーーー★☆★
夢みたーい♪

短いけど終わりー。
19:18 | 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0)
順調に2日目
今日も朝から部活部活!!
汗だくで青春してるなぁーってつくづく思う。
ホント、なんでこんなに頑張ってんのよ自分(笑)

今まで恋愛の事書いた事なかったし
ちょっと記録残してもいっかなって思ったから書いてみたろー。

記念日6月11日。
今あいつは部活の合宿中。
同じクラス。
2年連続同じクラス。(2クラス中だから.笑)
顔はよくないほう。
性格は優しい。
イニシャルはY(笑)

うーん。基本事項。





5月21日、ボーリング。

ずっと友達だったから
クラスの打ち上げで冗談ぽく
「今度遊ぼうよ」って言った。
私と友達とYと3人で喋ってて何となくそんなノリになってて。

なんか結構友達が頑張ってくれて
も一人男子呼んで4人でボーリング行く事になってしまった。
あ、Yがボーリング下手だって話から始まったんだっけ(笑)


同じクラブの子とかも告白とかしてて
私も言うならこの時かなぁーって思ってて
なんとなく心構えはしてたんだけど
でもいざとなったら逃げれるし、とか考えて
あんまりその事は考えないようにした。

それまでのメールも期待しちゃうような事いっぱいあって
それはきっと優しいからなんだけど
でも自分に都合よく解釈したり
時にはへこんだりしたけど、とにかく優しかった。
そんなところが大好きで
向こうがメール終わらないのをいいことに
夜中までずっとメールしたりしてた。
内容は他愛無い事ばっかりだったけど
私の髪型誉めてくれたりとか、いちいち舞い上がって
すごく幸せだったんだよね。

告白してそれが壊れるのが
1番怖かった。


だけどみんなに背中押されて
内心8割は期待してたから

5月21日、告白することに決めました。


その日は友達の家の近くのボーリング場で遊ぶ事になってて
私とYともう一人の男子H君と3人でそこまで行く事になってたのね。

3人で待ち合わせした場所に行ったら
H君から「寝坊したから先行ってて」ってメールが入った。
H君のチャリの後ろに乗る予定だったYは
私のチャリで一緒に行く事になった。

「チャリ貸してくれるんやから、俺前で乗せたんで」

そう言ってくれて付き合っても無いのに二人乗りで30分。
背中が大きくて
話題が絶えないようにずっと喋ってくれて
私は緊張で心臓ばくばくいってるのに
笑わせてくれて緊張ほぐしてくれて
やっぱり付き合いたいってすごく思った。
段差でがたんってなったら
絶対「いけた?」って聞いてくれて
やっぱり優しいなーって実感して
夜中のメールより何より、目の前にYがいることがすっごく嬉しかった。


ボーリングはチーム対抗戦でチーム分けたら
偶然、Yと私になって
もう運命かと思った(笑)
やっぱYはそんな上手くなかったんだけど
私の調子よかったりしてスペア取ったりしたら
ハイタッチとか!!
かーなーり幸せ感じてたよ〜。

遊んでる時は緊張とかしなくて全然楽しくて
やっぱりこのまま友達の方がいいかも、とか思ったけど
付き合ったらもっと幸せなのかなって考えたら
結構ゆれた。

そしたらH君が
「俺ちょっと用事あって早く帰らなあかんからもう帰るわ〜」
ってゆって帰った。
H君は何もしらないはずだけど、心の中ですごく感謝した(笑)
これでまた2人乗りで帰れる。

告うための条件は整ったわけです。

それから少しして帰ることになって、
そっからはもー
心臓ホントに大丈夫なんかと思うぐらい
ドキドキドキドキドキドキドキドキ・・・・・・・・ってなってて(笑)
帰り道のYの話も全然覚えてないくらい緊張してて
何て言おう、いつ言おう、ってずっと考えてて
軽く気持ち悪くなった(笑)

もうすぐ駅ってところで坂道あるから私が降りて
「あんなぁ〜・・・」って言ったきりずっと黙ったまま下向いて
Yもどうしたん?って感じでちょっと黙って

沈黙続いて

言葉が出てこない
目を見られるとホントに固まっちゃって
昨日家で考えた言葉とかも
全部全部頭から消えていって
どうしよう、どうしようって、混乱してた。
「好き」の
たった2文字がどうしても言えなかった。

「察してよ〜汗
とか言っても
Yは
「うん・・・」しか言わなくて
でもちゃんと聞いてくれようとしてた。


駅に着いて
人が改札から流れ出てきて
Yが気を使ってくれた。
「ここじゃ話しにくい?どっか動こか。」
って動いて

私はYの背中越しに

「す、き・・・で、す」

もうそれしか言葉が出てこなくて
でもそれが私の精一杯の今の気持ち。

Yは何も言わなかった。
聞こえなかったのかな、とも思ったから
「今の聞こえた?」って聞いてみた。

そしたら「うん、ありがと」って。

聞こえたんだ。
聞こえちゃったんだ。

色々考えてきた事あったけど
今の私には今の言葉でいっぱいいっぱいだ。


花壇みたいなところに座って
ずっとYは黙ってた。
やっぱり無理なのかなって思ったから
「無理?」って聞いたら

「考えさせて」

この瞬間
あーもう無理なんだ、と思った。
完全に無理なわけじゃないっていうのは分かるけど
でもきっとここでOK出ないってことは
もう無理なんだ、って察してしまった。

「気付かんくてゴメンな」
そう言って
下向いてた私の頭をなでてくれて

私が「ゴメンなぁ、友達やと思ってくれてたのに」って言ったら
「そんなん全然、ありがと」って。

「考えても友達やなって思うかもしれへん。」
「もしそう思ってもずっと友達でおってくれる?」
「ゆっくり考えるから。」

私は全部「うん。」しか言えなくて
ずっと下向いてた。

Yが帰る時も
下向いてる私の顔の前に手を持ってきて
バイバイって手振ってくれて

なんかホントに告ってよかったなぁーって思った。
優しくて優しくて
余計好きになっちゃったよ。
頭なでてくれた時きゅん死にするかと思った(笑)



長くなっちゃった。
続きはまた明日。

うーん、なつかしいなぁ(笑)
17:44 | 恋愛 | comments(1) | trackbacks(0)